アンドキュメンテッド・ユニバーサルリンク

Apple のユニバーサルリンク対応をしたときに、ドキュメントに記載されていない内容に気づいた。

基本的には、開発ドキュメントとか、blog に書いてあるのを実装すれば良い。
App Search プログラミングガイド: ユニバーサルリンクへの対応

1. apple-app-site-association の appID は参照されない

結構謎な挙動。
appID を元に、起動許可されているアプリを特定しない。
毎回、apple-app-site-association にアクセスしているのに確認しないので、他のドメインの URL に対して自作のアプリを起動させるようにすることができるのではないか(やらないけど)。
※ キャッシュしているらしいという話もあるが、キャッシュしているのなら毎回アクセスする必要はないのではないか?

2. ユニバーサルリンクは、サブドメインでもいいからドメインを変更しておく必要がある

ユニバーサルリンクについての blog はいくつか書かれているが、言及されている blog はすくなかった。
2017/02 現在、ユニバーサルリンクのドメインは同じドメインだと起動しないようだ。

例えば、 example.com で、ユニバーサルリンクの設定を /hoge とかにしたとしよう。

<a href="https://example.com/hoge">hoge</a>  

の場合、アプリは起動しない。

<a href="https://app.example.com/hoge">hoge</a>  

とかする必要がある。

なぜ同じドメインだと起動しないのかは、謎だ。
はっきり言って、使いみちが半減するくらい意味がわからない。
なぜユニバーサルリンクにするからといって、サブドメインを切ったりしないといけないのか?
アプリが作りにくいではないか……。