アジャイルな開発においてテストは必要か?

私個人の答えは、"どーでもいい" だ。

今日現在の段階で、そんな質問が出てくるのはクリティカルでない Web 系くらいだろう。
だから、どーでもいい。
必要ないと思ったら、テストをしなければいい。
その自由はある。

お金を扱ったり、命を扱うところで、アジャイルで開発をしていても
必要だと思ったらテストを入れるはず。

この答えは、開発者や会社の善意が根底にある。
上記のような判断ができないのならアジャイルな開発をするには早いので止めたほうがいい。


もし"会社で必要と言われているが個人ではいらないと思っている"、
だから、「テストが必要か?」と質問している人がいれば、その人は残念ながら近視眼的すぎる。

テストの目的は、会社としての質の担保にある。
お客様と取引をしているのは、個人ではなく会社である。
会社が必要といえば、必要なので特に考える必要がない。
人件費の無駄を抑えたいと考えるのなら、あなたの書いたコードは毎回テストに引っかからないはずだから
その結果の数回分を上司に見せて、一部だけでも「必要ない」と言わせればいい。
// あ、でも、だいたいこういうことすると、バグが出た時に思いっきり怒られるよ。
// その辺は、気をつけてね。


さて私個人はどうかというと、はっきり言って毎回テストして欲しい。
緻密で単調な仕事が苦手だからだ。文言や些細なミス等 絶対どこかにバグが潜むはず。
だいたい日本語で文章を書いていても、「ですます」と「である」が混合する人間だ。
よく注意を払って、テストをしてくれ!
お金で解決できるのなら、お金で解決したいのだ。